プロペシアのジェネリック医薬品”フィンサバ”の効果まとめ

フィンサバ

フィンサバは、サバメディカ社が開発した男性型脱毛症用(AGA)の治療薬プロペシアのジェネリック医薬品のAGA治療薬です。

フィンサバは男性専用の治療薬となっているので、女性が服用しても効果を得る事はできません。

フィンサバについて

グッド

有効成分はフィナステリドで、元は前立腺肥大や前立腺がんの治療薬として使われていました。

そして、AGA治療薬としての効果が認められ1997年にアメリカ食品医薬品局FDAによってAGA治療薬と認定されました。

そして、現在では世界中でその効果が認められ使用されています。

薬

有効成分のフィナステリドは、AGAの原因とされているDHTの生成を抑制し脱毛を遅らせ、更に育毛・発毛を促進します。

また、は6ヶ月以上服用しないと効果が現れません。

しかし、国内臨床試験の結果で3年間使用を続けた人の80%が発毛効果を実感しています。

長く続けることがポイントとなっていきます。

服用方法

  
飲む             

1日1回1錠、水またはぬるま湯で服用してください。

そして、初めは効果が現れなくても根気強く最低でも3ヶ月から1年の長期的なフィンサバの服用をオススメしています。

副作用

男性機能の低下、頭痛、腹痛などが報告されています。

副作用には個人によって異なります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ