抜毛のお悩みはAGA治療薬にて

propecia

プロペシアとは、MSDが販売するフィナステライド(フィナステリド)という成分を含有した、男性脱毛症を治療するAGA治療薬です。

5α還元酵素を阻害することで、男性型脱毛症の原因となるDHTの生成を防ぎ、AGAの進行を防ぎます。

一般にAGAは進行する病気といわれており、早期からプロペシアを服用することで、AGAの進行を止めることができます。

プロペシアは日本国内では、医療用医薬品・一般用医薬品の中でも唯一の内服で効果を表す、発毛剤として知られています。

処方せん医薬品ではありますが、保険はきかず自費となります。

治療法はプロペシア0.2mg錠もしくは1mgを1日1回内服することとなります。

3ヶ月程度で効果が見られる場合もありますが、原則6ヶ月以上の連続使用が求められます。

プロペシアの性質上、女性は使用することができませんのでご注意下さい。

propecia1

プロペシアは一般用医薬品でミノキシジルを含む「リアップ」と違います。

女性は使用できないと先ほど注意書きしましたが、男性が使った場合も、男性ホルモンの一種を抑制するため、性欲減退や女性化などがみられる場合があります。

プロペシアをお使いの方の体験談をご紹介します。プロペシアを服用されている方の多くは、若年男性であり、最初はフワフワとした綿毛のような頭髪が発毛してきて、

その後その綿毛様頭髪が太くしなやかになってきている患者様がいらっしゃいます(使用歴1年2ヶ月)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ