フィナステリド含有のAGA治療薬プロペシア,プロスカー

proscar

フェイナステリドは米国メルク社が開発した抗アンドロゲン薬の1つです。

男性型脱毛症の治療薬(AGA治療薬)としてプロスカー、プロペシアの商品名で各国で販売されています。

フェイナステリドは(商品名プロペシア)は5α-還元酵素の働きを抑え、テストステロンからDHTの生成を抑制して男性型脱毛症の進行を抑制します。プロスカー購入ページ

効果の確認は、通常6ヶ月程度が必要で継続して服用する必要があります。6ヶ月程度経過しても効果が見られない場合は服用を中止します。

フェイナステリドの注意事項として、男性成人のみが服用する事です。女性が服用しても効果が見られないのと、妊娠してる場合、また可能性のある方が服用した場合に男子胎児の生殖器官等の正常発育に影響を及ぼす恐れがあるからです。

また肝機能障害のある方は医師の指示に従って下さい。

フェイナステリドは肝臓で代謝される為、服用中に肝臓の酵素が上昇した報告があります。

WS000119

フィナステリドの成分は、前立腺がん検査で測定されるPSA値を50%低下させるため副作用として、性欲減退、勃起機能不全、全身倦怠感、食欲不振が報告されています。

前立腺がんの検査を受ける方は、検査を担当する医師に服用中である事をお伝え下さい。

フェイナステリドは商品名をプロペシアとして販売しています。

ですが、国内のプロペシアは病院で受診しなければ購入できず、また保険適用外の為に高額となります。

ドラッグストアなどでは販売されておらず、海外で販売している物を輸入して日本で販売する個人輸入のサイトを利用する方が増えています。

こちらは医療機関よりも安価で入手出来ますが、注意事項や副作用を熟知する事が必須となります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ