【効果絶大!!】抜け毛治療には”フィナステリド”成分を含むAGA治療薬!!

proscar

抜け毛の対策にはどんなお薬が有効的かご存知でしょうか?

AGA(男性型脱毛症)とは、男性に発症する抜け毛・薄毛・脱毛の事を言います。

このAGAを発症、又は気にしている男性は全国に約1,200万人もいると言われています。事実男性のほうがハゲている人が多いような気もしますので。。。

女性でも脱毛症などの患者さんはいるのですが、今回は男性型脱毛症に対して効果を発揮するAGA治療薬をご紹介していきます!

なかなか周囲には打ち明けられない抜け毛の悩みを改善するのに適しているお薬の成分などを含めてまとめていきますので、参考にしてみてください(^^♪

抜け毛に効果を発揮するAGA治療薬とは。

抜け毛・薄毛に対して敏感に反応してしまう男性は、おそらくAGAの対象者です。

治療したいけど、恥ずかしくて病院にいけない方、忙しくて治療に専念できない方の為に、オススメのお薬なのが、「フィナステリド」というAGA治療薬です。

AGAの治療薬には、正規品ジェネリック医薬品(後発医薬品)があり、含まれている有効成分などを見分ければどちらも有効的と言えるでしょう!

※ジェネリック医薬品とは、正規品の様々な特許期間が終了した後に、他社から同じ成分を使用して作られた後発医薬品の事です。

AGA治療薬”フィナステリド”のご紹介

”フィナステリド”とは、男性型脱毛症(AGA)に効果的とされているAGA治療薬の1つです。

このフィナステリドは有効成分「フィナステリド」を1mg含んでおり、成分名をそのまま商品名にしたものです。

元々、フィナステリド成分は前立腺肥大症に有効的な成分として開発されていましたが、実験の過程で投与した患者さんに発毛の効果が得られ、後に抜け毛抑止剤として開発されました!

世界的にも60か国以上で使われているという実績があり、その効果は絶大とされています。

日本で、このフィナステリドが浸透していないのは、日本では“プロペシア”という名称で発売されているからなのです。

“フィナステリド”の効果

proscar

男性ホルモンの一種、DHT(ジヒドロテストステロン)が、皮脂腺の受容体と結びつくことによって頭皮の皮脂を過剰に分泌させてしまい毛穴・毛根をふさいでしまう事により男性型脱毛症を誘発します

このジヒドロテストステロンが生成されるのを防ぐことで、抜け毛防止の効果を発揮すると言われています。

男性型脱毛症は時が経つにつれて徐々に進行していき、髪の毛が薄くなっていくのを実感してきます。

“フィナステリド”の使用方法

proscar

フィナステリドの使用方法は、1日に1回の服用スパンです。

使用者にもよりますが、1日に用量は0.2mg~1mgです。※1mgが上限

服用は成人した男性のみに限ります。※男性型脱毛症の治療薬ですので、女性や未成年は服用できません。

“フィナステリド”の注意事項・副作用

proscar

臨床結果で報告されている副作用に関しては、1mgの使用で胃部の不快感性欲が減退するなどの症状があります。

その他には、睾丸痛、発疹、乳房肥大、精液の低下なども挙げられていますが、これらは発症率が不明の稀な症状とされています。

使用する男性の体調や持病によっても異なりますので、不安な方は医師に相談してから服用するのが良いでしょう!

“フィナステリド”に関するまとめ

フィナステリドに関しての理解は深まりましたでしょうか?

AGA(男性型脱毛症)の治療薬はたくさんあります。薄毛や抜け毛に困っている男性は、まず「フィナステリド」成分を含んでいる薬を選ぶのが良いでしょう!!!

<診療結果の報告>

実際にこのフィナステリドを使用した患者を3年間のスパンで検証してみた結果、98%の男性に対して髪の毛が増えるとの報告を得ています。

(半年=48%、1年=58%、2年=68%、3年=78%)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ