人気のジェネリック医薬品”フィンペシア”を徹底分析

01フィンペシア

フィンペシアは、AGA治療薬のプロペシアのジェネリック医薬品です。

インドのマハラーシュトラ州のムンバイに拠点を置くシプラ社が製造販売しています。

シプラ社は世界的にとても知名度があり、品質もきちんと認められていて信頼性があります。

フィンペシアの効果

医師

フィンペシアの有効成分はプロペシアと同じ、フィナステリドです。

フィナステリドは、前立腺肥大症や前立腺がんの治療の為に使用されてきた薬です。

しかし、投与していた患者の毛髪が濃くなるという症状が現れたことがきっかけで、 AGAによる脱毛への有効性が明らかになりました。

フィンペシアの効果は国内の臨床試験の結果、フィナステリド成分1mgの1年間投与により58%、 2年間で68%、3年間で78%の改善効果が認められています。
※健康な20~50歳の中軽度までのAGA患者を対象とした調査です。

フィンペシアの服用方法

1日1回1錠、決まった時間に24時間の間隔を空けて服用します。

服用は必ず、1日1錠(フィナステリド1.0mg)までとし、もし服用を忘れてしまった場合はその日は服用せず次の日にいつも通り服用してください。

フィンペシアの副作用

頭痛

フィンペシアを服用するにあたって、下記のような副作用が出る場合があります。

  • 性欲減退
  • 初期脱毛
  • 頭痛や腰痛
  • 肝機能障害

※このような症状が長く続くようであれば、服用を中止し医師の診断を受けてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ